海水魚が飼える小型水槽DIY③

前回の海水魚水槽アレンジ・アクリル板の続きをやっていきます!

前回の記事はこちら→『海水魚が飼える小型水槽DIY②』

コーキング

アクリル板の保護紙を取ってコーキングしていきます!

両側面の塩ビ板の終わり目にこのアクリル板を持ってきたいので、その位置でマスキングテープを貼っていきます。ろ過槽側は見えないので適当でいいんですが、観賞面側はアクリル板にもマスキングします。

マスキングテープ
マスキングテープ

マスキングテープを貼り終えたら、ガラス面にある程度バスボンドを塗りたくって、そこへアクリル板をどーん。

その後、アクリル板の周りにもバスボンドを塗って付属のヘラで整えます。

下塗り
板側塗り

作業に没頭するあまり、ヘラでの整え作業を取り損ねました・・・。

ヘラ前とヘラ後という感じで見比べていただけますと幸いです・・・。

ヘラ
ヘラ

満足できるクオリティになったらマスキングテープを剥がして、8~10時間程度乾燥させてから、水を入れて6時間くらいアク抜きしたら完成です!

今回はろ過でプロテインスキマーしか使わないのでろ過槽内に仕切りなどは設けませんでした。

剥がし
剥がし

まとめ

水槽の設置自体5年ぶりくらいでしたが、水槽まわりのDIYは10年近くやってなかったと思います。コーキングとかヘタクソでしたね。でもこれからまた少しずつ変化を加えていこうと思っているので、また経過報告していきます。

作業工程は動画でも紹介しているので、興味のある方はご覧いただけたら幸いでございます。

次回は電気関係の配線整理をしたいと思います!

※このサイトで紹介した道具や作業工程・制作物により起こった、ケガや事故・トラブル等の一切責任を負いかねます。ご自身で試される際は自己責任でお願いいたします。